Tips

タイムリー、デイリー、ウィークリー、マンスリーで訪れるイベントに好きなものを絡ませると幸福度が上がるって話。

tiadです。
最近気付いてしまったことがあるので書きます。
定期的に来るイベントには好きなものを絡ませると人生の幸福度が上がるよねって話です。
いつも通り偉そうにまとめます。
毎日がなんだか単調でつまらないな〜と思っている方は見てみてね。

幸せは日常の中にある

いきなりたいそうな見出しになりましたが、幸せって待っててもあんまり訪れないですよね。
偶然嬉しいことが起こったりもしますが、そんなことは稀です。
そして往々にして

具体例①毎月の美容室

tiadはイケメンが好きです。
みなさんも好きですか?イケメン。

このイケメンを定期的なイベントに絡めてみましょう。

まずは思い浮かべやすい毎月毎にあるイベントから。

まずは毎月行ってる美容室。
美容室で一番絡むのは当たり前ですが美容師です。
イケメンが好きな人は担当美容師をイケメンにしてみましょう。イケメン基準で美容室を探すのです。
tiadは既にイケメン美容師が担当してくれる美容室を見つけたのでここ1年くらいはずっとそこに通っています。
月に1回行くので毎月イケメンの絡める機会が1回もれなくついてくるわけです。なんて素晴らしいことでしょう。もうこれはQOLの向上と言っても過言ではありません。

月に1回しかないのかー、もっと毎日幸せ感じたいって方は毎日していることに好きなものを絡ませれば良いのです。

具体例②毎日行くコンビニやカフェ、ランチなど

例えばさっきのイケメンの例でいくと毎日通うカフェをイケメンが居るカフェにする、毎日行くコンビニはイケメンが居るコンビニにするとかですね。色々あるわけです。

イケメンじゃなくても、例えば毎日入るお風呂であれは好きな香りのシャンプーとかボディーソープに変えてみるとか、ランチで行くところはイケメン店員を基準に選ぶとか(どんだけ)。

あとは普段の通勤時間に聞いている音楽プレイリストをリフレッシュするとか、普段使っているPCのデスクトップを大好きな猫の画像にするとか。
意外と普段当たり前のようにやっている行動もリストアップしていくと、意外と好きなものをねじ込めるものがあるはずです。

なんとなく毎日が灰色だなぁ〜と思っている人は1日のルーティンな行動の洗い出しから始めてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?
今回は人生の幸福度を上げるために好きなものをルーティンに取り入れようという話をしました。
まずは一日、一週間、1ヶ月、1年の当たり前の行動をリストアップして好きなものを絡ませる余地がないかどうか考えてみましょう。
以上!
tiadでした〜。