LGBT

【ゲイ】気になるあの人を否が応でも意識させる具体的な方法3選 会話編

tiadです。
いや〜そろそろクリスマスですね。
これを読んでいるアナタは今年も彼氏とラブラブでしょうか?それとも友達と過ごすのでしょうか?それともクリボッチというやつでしょうか?

ということで今回はそんなクリボッチを防ぐため(というと大袈裟ですが)、会話中に気になる相手を意識させる方法についてまとめてみました。

もしかしてイイかも?!
めっちゃ好き!
好きな人はいないけどリアルの予定がある!なんて方に少しでも参考になればと思います。

相手を意識させる具体的な方法その1 質問する

なんだそんなこと?って感じですが、質問するって大事です。

質問するということは要はあなたに興味がありますよ、ってことの裏返しですよね。
それで散々tiadは聞き上手はモテるって話をしていてそこと通ずる話なんですが、男性ってあんまり聞き上手な人って多くないんですよ。結構自分が、自分がって感じの人がほとんどじゃないですか?(もちろん上手な人もいます)

逆に言うと話を聞いてくれる人間って希少なんですね。なのであなたがしっかり相手の話を聞いてあげるだけで、印象は◎です。

その上で、もっと話してもらうために相槌を打ちつつ時折深堀りするような質問を投げかけてあげましょう。
でもこの時に向こうが返答に困るような質問をしてはいけません。きっと話の流れでこういう風にいいたいんだろうな、とかきっとこういうのが好きなんだろうな、的な既に容易に分かりそうなことを敢えて「○○っていうことなんだね?」的な形で相手がYESと言いやすいような質問をするのが比較的カンタンです。

いわゆる閉じた質問(クローズドクエスチョン)というやつですね笑。

逆に開いた質問(オープンクエスチョン)は使ってはいけないかというとそうでもありません。
例えば話の流れで「どんな音楽が好き?」とかですね。こういった質問は答え易い上に相手に興味がありますよと伝えるキッカケにもなります。

もし全然知らなかったらその場でスマホを取り出して調べてみましょう。
相手が好きなら自分が好みでない音楽でも決して否定せずに「帰ったら聞いてみる!」といったようにポジティブに返しましょう。

好きなことを肯定されるのは気持ちがいいものです。相手が好きならどんどん気持ちよくしてあげましょう(意味深)。

相手を意識させる具体的な方法その2 目を見て話す

2個目は目を見て話す、です。
これ慣れてない人は結構難易度高いです。何故かというと気まずいからです!笑
最初のうちは相手の目を見て話すってマジで気まずいです笑。なんとなく。

でもこれ、逆にやる側になれば相手をドギマギさせることが出来ます。
じっと見つめる間に話すことがなくなったら、見つめられることに慣れてない相手は目を逸らすか照れるか、何かしら動揺するのがわかるはすです。かわいいですね(は?)。

どうでもいい話ですがtiadはイージーな男なのでこれで3回恋に落ちたことがあります。
あなたの想い人がイージーとは決して限りませんが、やれることはやりましょう!好きな相手です!じっくり眺めてみましょう。

相手を意識させる具体的な方法その3 笑顔を多用する

さぁ3つ目はズバリ笑顔です。
しかも多用です。相手との会話で何かしらおもしろいことがちょっとでもあったらすぐ笑顔を見せるようにしましょう。

なぜ笑っているのかわからなくても人が笑ってるのを見るとついついつられて笑ってしまうことないですか?それと同じであなたが楽しいカンジを思いっきり笑顔で表現すれば自ずと相手も笑顔になるはずです。

この笑顔ってね、ほんとに大事です。
よく笑う人って魅力的ですし、屈託なく笑う人は相手に心を開示している現れにも思えます。
笑顔でいて損することはありません。
よく笑う人と思われるくらいに笑顔を心掛けましょう。

相手を意識させるために意識すること

具体的な方法ということで3つ挙げましたが、意識するポイントは2つあります。

まず1つ目は相手を否定しないこと。

これは非常に重要です。相手の意見に対して否定的な態度を示すのは辞めておきましょう(少なくともこの時点では)。

相手を否定することは相手の自己肯定感を下げることでもあります。人間の自己肯定感というのは幸せに直結する部分ですので、あなたといて自己肯定感が下がる、と思われるとあなたのことを好きになっても幸せになれないと思われかねません。

ネガティブな意見は言わない、これは徹底しましょう!具体的な方法の項目で書いた質問をするっていうのも、あなたに興味がある、あなたのことを知りたいと相手を肯定する意味合いに近いものがあります。

だからこそ返答が容易く予想できるような質問をして、おもいっきり同意してあげましょう。

そして2点目は、感情を揺さぶることです。

これは具体的な方法の目を見て話すと笑顔を多用するって所に通じるのですが、相手にこの人と会うと感情がよく動いた経験をしてもらうのです。

吊橋効果と言って、吊橋を一緒に渡る、ホラー映画を一緒にみるなんてことをすると、ドキドキしますよね?このドキドキは本来好きなドキドキとは異なるものですが、一緒に感情を共有していた相手に対する恋愛のドキドキかも?!と勘違いすることがあるのだとか。

これと似たような形で、相手の心を揺さぶるのです。会話で。なので、相手が興味を惹かれるようなぶっちゃけた話とかするのもいいかと思います(引かれない程度に笑)。

あたりさわりない会話だけして終わりだと次がないかもしれません。
なるべく相手の心を揺さぶることを意識して会話を展開しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は会話編と言うことで会話中に出来ることに絞って相手を意識させる具体的な方法をまとめてみました。

そう、いつも通り偉そうに。

気になる相手がいるけどどうすれば良いのか全くわからない!なんて方の参考に少しでもなれば嬉しいです〜!

tiadでした〜。