LGBT

【ゲイ /好きな人】好きだった相手を諦める方法

tiadです。

年始はどうお過ごしでしょうか?お正月です。

今回は正月にあまりふさわしくない話題ですが、ズバリ失恋関連です。

失恋・・・辛いですよね。

「好きだった相手を諦める方法」についてまとめます。

もっと好きになれる相手とこれから出会える

そう思えないから失恋は辛いわけなんですが、執着するとほんとうに疲弊します。

大事なことは、今回どうしようもないくらい好きだった人を超えるレベルの人はまた必ず現れるということです。

いやいやそんなことはないと思う方も、一度今まで好きになった人(実る実らないは置いておいて)を時系列に列挙してみてください。

必ず後に好きになった人がそれ以前に好きなった人を超えているタイミングがあるはずです。
それはもしかしたら3人とか5人越しかもしれません。
でも必ず歴代惚れた人を超えているはずです。

今回現れた人が歴代惚れた人を超えているように。
なので、必ず今回好きになった人を超える人間が現れます。というか見つけるのです!笑。

エネルギーを少しずつ分散させる

とはいえ、好きな人を諦めるのにはものすごいエネルギーが必要です。
でも執着するのも疲弊します。

なのでおすすめは、諦めるのにかけるエネルギーと、執着するエネルギーのベクトルを変えて、自分を高めるベクトルに持っていくのです。

とはいえ、すべてのエネルギーのベクトルを自分を高める方向へ持っていくのは中々簡単なことではありません。
それが出来たらいちばん良いですが、すぐには中々難しいでしょう。
なので、感覚として1割ずつは諦めることと執着することに、残りの8割のエネルギーは自分磨きに集中させます。

大丈夫です。
ゲイの人口はストレートの人口よりは少ないですが、それでも全国にたくさんいます。

今までも色々あった。でも全部乗り越えてきた。
大丈夫大丈夫。

まとめ

なぜこの記事を書いたか?

それはtiadがまさに失恋したからです笑。

これまで恋に関する記事はたくさん書いてきましたが、どうしても記憶頼りになってしまう部分がありました。

しかし今回は失恋したてホヤホヤの身でありますので、リアルで具体的な気持ちになぞらえての執筆です!笑。

人生は長くない。
たくさん楽しんで、たくさん落ち込んで、たくさん喜んで、たくさん悲しんで。その想いの数だけが、あの世にもっていけるすべてです。

失恋したてでこれを読んでくれている方々、絶対に大丈夫!またいい出会いを見つけましょう笑。

tiadでした〜。