LGBT

【おすすめ】ゲイの僕が最近はまってる漫画&Youtubeチャンネル(動画)

tiadです。

ゲイの僕が最近どハマりしている漫画と動画を紹介するよ。

ところでエモいって使い方合ってる?

コロナのこともあって外出自粛が続く中、家で楽しめるコンテンツを選定しました。

おんなじセクシュアリティの人はもちろん、そうでない人もきっと気に入るはずなのでぜひチェックしてね。

ゲイにおすすめの漫画:青のフラッグ

ジャンプ+で話題の「青のフラッグ」。

もうね、まじでいい!!!(語彙力)

BLとかでなく、本当に純愛って感じでですね、読んでて胸が苦しくなったりニヤニヤしたり、ドキドキしたり、大人になって淡々と日々を過ごしていると忘れかけていた感情が呼び起こされます。

しかも少年誌でこの題材を扱うのが時代って感じで感慨深いです。

僕が中学生か高校生くらいの頃に出会ってたらもう今以上に色んな感情ホルモンほとばしってたんだろうな、って思います。

でも今ふと思ったけど、いわゆるストレートの人たちはラブストーリー系のものを鑑賞してるのってこんな気持ち・・・?え・・羨ましい笑。

話を戻して、どういう内容かという部分を簡単に紹介します。

※ここからはネタバレ含むので注意してください。

まっさらな状態で読みたい方はこちらから。てか4/5現在、最終話を残すのみとなっています!なんと次回4/8で最終回!私は毎日青のフラッグのことばかり考えています。

青のフラッグはこちらから(1話と最新話は無料で読めるのでまずはジャンプ+で読むのがおすすめ)。

この青春漫画、青のフラッグの題材はLGBTです。

ただ、見た目には全くそれとわからない、いわゆるメディアによって植えつけられたゲイ=オネェといったようなイメージのものとは大きく異なります。

本当に普通にいるような高校生たちが主役です。

実際現実にも全くオネェっぽくないゲイの人はめちゃくちゃたくさんいます。

男の人が好きという以外はストレートの人と変わりありません。

これまで作中では明らかに語られていませんでしたが、「もしや・・・もしや・・・」と思っていましたが、やっぱりそうでした。

主人公たちを取り巻く環境も、まさにリアルそのもので、セリフや振る舞いが二次元に起こされることで改めて考えさせられる部分も多々あります。

セリフのないシーンや登場人物たちの目線が内情の移り変わりを細かく表現していて、なんだかもう、まさにエモい!って感じです(使い方あってる?)。

青のフラッグはこちらから(1話と最新話は無料で読めるのでまずはジャンプ+で読むのがおすすめ)。

tiadおすすめのYoutube動画

続いては動画です。

癒されるイケメンが出る動画やドキドキさせちゃうような動画(笑)まで、tiadが最近よくみているチャンネルをご紹介します。

 えす郎

まずはこちらのえす郎チャンネル。

下記の動画で一気にブレイク。

もうね、顔がとても好みです笑。

あと喋り方もかわいい。

Haruto channel

続いてはこちらのHaruto channel。

もうね、かわいい。

ってか今回の記事tiadの好みバレませんか?大丈夫ですかね。

まぁいいや。タイプは幅広いですよ(誰も聞いてない)。

こういう鼻めちゃくちゃ好きなんですよね(誰も聞いてない)。

小豆島の漁師はまゆう

どうでしょう?

めちゃくちゃイケメンだと思いませんか?

しかもマッチョ。しかもめちゃ酒飲む。

めちゃいい(語彙力)。

一緒に泥酔したい。

漁師という男らしい仕事もかっこよきです。

おむすび

最後はこちら、おむすびチャンネル。

男性2人組のチャンネルです。とても仲の良い2人ですが、あくまでもお互いノンケのようです。

が、動画の内容はやきもきさせるような内容のものが多く、エモみを感じます。ユーザーのニーズ、わかってるねぇ!って感じです(だれ)。

まとめ

いかがでしたか?

今回はtiadが直近でハマってる漫画とYoutubeチャンネルを紹介しました。

青のフラッグは次回(4/8)で最終回ですよ〜!みなさんぜひ見てくださいね!

家の中で楽しむ参考になれば何よりです。

tiadでした〜。