Tips

心が疲れてしまったときにやるべき7つのこと

tiad
tiad
仕事、人間関係、恋愛・・・色々なことに疲れてしまって何も手につかない。。。

ってな感じで僕は数ヶ月に一度くらいのペースでなることあります。

でもいつもしっかり立ち直っているので(笑)、今日はそんな時に僕がやっていることを書いてみたいと思います。

心が疲れたときはこうしよう!マインド編

①人の心は常に心配事を抱えている

なんだか常に心配事があるような気がしませんか?
実は僕もそんな感じで、1個解決したら、その前までは気にもならなかったような事が気になりだします。

んで気づいたのが、実はニンゲンってそうなんじゃね?リスク回避のためにいつも心配するように出来てるんじゃね?ってこと。
たぶん脳が無意識のうちに探しているんだと思う。うん。

②深く考え込み過ぎないように

だから心配事が出来るのは当たり前なんです。
といいつも僕は結構考えてしまいます。

だからそういう時は、これを考えるのはあと1分!これ以上考えても仕方ないから考えること終了!うし!と頭の中で唱えて1分たったら意識から追い出します。

③命まで奪われるわけじゃない

よく考えるのがこれです。いざとなったら命まで奪われるわけじゃないことがほとんどかと思います。だからいいんです。大丈夫です。テキトーに。心配事もほっときましょう。

いつか来る人生最後の日に今悩んでいることを思い出すかなぁって考えるとね、今気を揉んでいることなんてとっても些細なことに思えます。だから大丈夫です。

こちらもどうぞ!

心配事も死ぬ前を想像すると気にならなくなるって話。tiadです。 今バスに揺られてこれを書いています。そんなことはどうでもいいですね。 みなさんは日々心配事がありますか? ti...

心が疲れたときはこうしよう!行動編

④何もしないでひたすら寝る

そんなこと言ったって仕事が・・・というケースもあるかと思います。

どうしても心が元気にならないときは思い切って休んでしまいましょう!

ここだけの話、僕は結構仕事休んだりします(笑)。

だってそんな元気ない状態で仕事に行っても仕事にならないから、がっつり休んでまた元気に仕事する方が捗りますし、効率的です。

1日くらい休んでも大丈夫。自分の身体と精神の方が大切ですよ。
休んで
思いっきり寝てみましょう。
果報は寝て待てと言いますしね(?)。

⑤敢えて早起きして自然に触れられる場所に出掛けてみる

これ、意外とオススメです。1人で自然豊かな場所を散歩すると、自分と向き合うことができて、あぁ、こういうことで今悩んでるんだなぁ、とか、これは考えてもしょうがないなぁ、とか、おいしいもの食べたいなぁって感じになります。

自分が何に問題を抱えているのかって案外曖昧になってたりするものです。
それがクリアになるだけで次の一手が見えてきたりするもんです。

⑥ルーチンでやっていることを丁寧に行う

例えば歯磨きとかです。いつもより丁寧に、時間を掛けて磨く。
あとは洗顔とかもいつもより丁寧に、体洗うのもいつもより丁寧に、シャンプーもいつもより丁寧にしてみる。
こうした日常動作を丁寧に行うことで自分自身を丁寧に扱ってあげるんです。不思議と充実感が生まれます。僕もゆっくりリラックスしたいときは頭皮マッサージとかまでしちゃいます笑。

⑦なぜ心が疲弊しているのか書き出してみる

これ、結構オススメです。

tiadは2011年くらいからずっと持ち歩いている1,000円もするノートがあるんですが、そこに時々に思ったことと、年の始めには必ずその1年で成し遂げたいことを書いています。

心が疲れてしまった時はそのノートを開いて、なぜ自分が今そんな心が疲弊しているのか、どういう状態になりたいのか、とにかくただただ書き連ねます。

どうせ自分以外誰も見ないので、思ったように、思うままに、順序なんてぐちゃぐちゃです。とにかく紙に吐き出すことで意外とすっきりするものです。

あと、その時々の感情って人間は意外と忘れるもんです。だからこそ、言葉として記録しておくと、後から見返した時に興味深いというか、それこそエモいというか(もちろん楽しかった記憶も書留めるべし)、思うことがたくさん溢れてきます。

中には、めちゃくちゃ辛かった時のことを思い出したりして、そん時と比べりゃ今は全然マシだわwって感じてコロッと元気になったりもしますのでマジでオススメでっせ。

まとめ

誰にでも辛いときは訪れます。
あまりに辛いときは無理しないでガッツリ休んでみましょう。
いつも頑張っている自分をたっぷりと甘やかして、労ってあげましょう。
そしてまたやる気がフツフツと漲ってくるのをじっくりと待つのです。
tiadでした。