雑談

大事な人達は所有物じゃない

人間が大きく落ち込むのって大体人間関係のことが多いよね。

自分もズドーンって落ち込んだ時はほぼ人間関係が絡んでることばっかり。なんだが、そういうときに心掛けてることがあって、以前よりも立ち直りが早くなったので紹介するでやんす。やんす。

うまくいかない人間関係

些細なことから、大きなことまで、人間関係が崩れてしまうケースって多種多様だよね。

特に悩ましい恋愛とか。好きな人がいて、アタックしたけどダメだった。付き合ってたのに別れた。

あるいは家族間の揉め事とか、仕事関係とか。ほんと、人生の悩みの大きな部分を占めてるよね。人間関係って。

もちろんその分得られる幸せも大きいわけだけど。

うまくいかないと思う根本の要因

んで、深堀りしてみてよくよく考えるとさ、うまくいかない!って思ってる時って、相手が自分の思う通りにいかない時じゃない?

こんなにアピールしてるのに、尽くしたのに、自分の彼氏彼女になってくれない、手塩にかけて育てたのに、安定した職業に就いてくれない、孫の顔を見せてくれない、将来の夢を応援してくれない、とか色々あると思うんだけど、これって突き詰めると「相手に自分の思うように行動して欲しい」ってことに行き着くと思うんだよね。

大事な人達は自分の所有物じゃない

しかも、恋人だったり、友人だったり、家族だったり、自分の近くに居る人、自分の関心度が高い人、すなわち大事な人であればあるほど、人間関係がうまくいかないと悩むよね。

だけど、相手が自分の思い通りにならないことに悩んだり、苦しんだりすることって、ちょっと一歩引いて考えてみると、相手が自分の所有物であると感じてるように思えない?

付き合って同じ時間を過ごしてても、家族として血が繫がっていても、楽しいこと、辛いことたくさん共有してきた仲間だとしても、やっぱり他人。

考えることとか思うことは人それぞれ違うんだよね。

だから、自分の思い通りにいかないのは当たり前。なぜなら他人は自分の所有物じゃないから。

大事な人達は所有物じゃない、いつもそれを意識に留めておくだけで、人間関係で悩んだ時に少しだけ気持ちがラクになるのでおすすめでやんす。やんす。

やんす!

tiadでした〜