LGBT

【ゲイ/恋愛】成就させるために知っておきたい押しどころと引きどころ

tiadです。

今回は積極的にいくことと、自分のわがままを押し通すことは違うよねって話をします。

自分自身が中々モテないと思ってる人は必見!まずは意識を変えるだけで兆しが見えるかもしれません。

積極性はゲイの恋愛において超重要

ゲイの恋愛において、もちろんお互いに男が好きなわけなので、相手にオス感を求めているのは当然といえば当然。

もちろん控えめで女性らしい男性がタイプという人も少なからず居ますが、数としては圧倒的に前者でしょう。

なので例えドタイプでなくても積極的なあなたに惹かれる可能性は決して0ではありません。

どんどん積極的に行くべきです。

積極的に行くべし!というにはもう一つ理由があります。

それは行動しない限り相手に意識させられないということ。
当たり前と言えば当たり前ですが。

実際に学校が同じ、職場が同じなど、普段の生活の中で一緒の空間にいるタイミングでもない限り、あなたを意識する回数は連絡でもしない限りほぼゼロに近いと思っていいでしょう。まずは連絡してみましょう。

駆け引きなんぞしてる場合じゃありません。

ゲイの場合、tiad調べだとこの駆け引きをするケースが非常に多いです。なので、敢えてストレート、わかり易いくらいが好感を持たれるものです。

大丈夫。まだ「付き合おう!」と言っているわけではありませんので、モロバレでもいいのです。

そんな風に態度に出すことで、あなたに対する相手の意識や姿勢も徐々に変わってくるはずです。少しずつ意識させましょう。

【ゲイ/好きな人】意中の相手にはあたって砕けまくればいい。tiadです。 今回は好きな人がいるなら果敢にアタックしよ、って話をしたいと思います。 結論を先にぶっちゃけると、好きな人と...
【ゲイ】気になるあの人を否が応でも意識させる具体的な方法3選 会話編tiadです。 いや〜そろそろクリスマスですね。 これを読んでいるアナタは今年も彼氏とラブラブでしょうか?それとも友達と過ごすのでし...

押すのは大切!でも相手の自由を奪うことはNG

そうはいっても自分のわがままを通していいわけではありません。

例えばどうしても会いたいからと言って、相手の予定を無理矢理にでも抑えるような行為はNGですし(例えば断りにくいような日程の提示の仕方とか)、万が一ドタキャンされたとしても決して目の前でふてくされた態度は絶対に取るべきではありません。

まだまだあなた側が相手を大好きな状況ですのでさらっと粘着せずにその場を凌ぎましょう。

そんな態度を取っても相手は申し訳なく思うどころかちょっとめんどくさいと思うことでしょう。

大原則は会いたい!連絡を取りたい!そんな気持ちは全面に出して構わない(というか出すべし)ですが、相手を困らせたり、嫌な思いにさせるようなことは絶対にしないことです。

押し引きする上で気をつけたいこと

正直押し引きしていると相手の一挙一動に、この上ないくらい楽しい気持ちにさせられることがある一方で、ズドーンと地獄に落ちるような悲しい気持ちになることもあります。
楽しみにしていたデートがドタキャンされるとかね。。。

しかし、めげてはいけません。せっかくここまで健気なあなたでやってきたのです。

くれぐれもやけくそになって相手に苛立ちをぶつけたりするのは辞めましょう。

もちろん相手の知らないところでストレス発散するのは全く問題ありません。

ただ、先述したように相手に少しでも申し訳ないな、なんて思わせるような(責め立てるような)ことがあると、頻度にもよりますが、相手はだんだんめんどくさくなってしまいます。

そして、自分のことを好いてくれてるいい気分の気持ちの総量と、めんどくさいなという総量が後者に傾いたとき、あなたが恋人候補から外れてしまいます。

恋愛は惚れたもん負けです。
意中のあの人を落とすためにも辛いですが耐えましょう!

まとめ

いかがでしたか?

なんとしてでも成就させたい恋愛、慎重に、しかし臆することなく大胆にアクションしましょう!
あなたの恋が実ることを祈っています。

tiadでした〜。